0歳児にお勧めのアンパンマン絵本3選!

0歳児にお勧めのアンパンマン絵本3選!みなさんは赤ちゃんに絵本を読んでいますか?

 

「絵本を読んでもどうせわからないのに、絵本を読む必要があるの?」

と思っているママもいるようです。

 

しかし、0歳の赤ちゃんに絵本を読み聞かせることはとても大切なことなのです!

 

0歳の赤ちゃんはまだおしゃべりは出来ませんが、実は色々なことに興味津々で、知りたいと思っているのです。

 

絵本を読み聞かせることによって、赤ちゃんの脳は刺激を受け、成長していきます。

そう、育脳のために絵本はとても良いのです。

ですので、赤ちゃんに出来る限り絵本を読み聞かせてあげましょう。

 

絵本は色々とありますが、中でもアンパンマンの絵本なら、赤ちゃんも大喜びで絵本を見てくれます。

それでは、赤ちゃんにお勧めのアンパンマン絵本を紹介しましょう。

 

0歳児も夢中になる絵本「アンパンマンのいないいないばあ!」。

 

赤ちゃんは「いないいないばあ」が大好きですよね。

「アンパンマンのいないいないばあ!ばあ!」は、そんな赤ちゃんを夢中にしてしまう絵本です。

 ばぁ!

ページを開くと、アンパンマンやその他のキャラクターが「ばあ!」と飛び出してきます。

ママは大げさに「ばあ!」とリアクションをとってみましょう。すると、赤ちゃんもきゃっきゃっと大喜びすること間違いなしです。

 

「アンパンマンのいないいないばあ!は~い!」も赤ちゃんが夢中になる仕掛けに溢れています。

は~い!

「後ろを向いているのはだれかな?」

顔の見えないアンパンマンに、赤ちゃんはドキドキ。そして、「は~い!」と振り向くアンパンマンを見て、赤ちゃんは大喜びします。

 

何度も「アンパンマンのいないいないばあ!は~い!」を読み聞かせているうちに、赤ちゃんは自然とあいさつをすることを覚えてくれます。

 

2冊とも初めての絵本としてぴったりですね。

 

「アンパンマンとパレード」は何度も読んでとせがまれる絵本です!

「アンパンマンとパレード」はとっても楽しい絵本です。

アンパンマンとパレード!

スライド絵本になっていて、ページをめくると、それに合わせて絵が動きます。アンパンマンが行進したり、しょくぱんまんがラッパを吹いたり・・・。

 

また、テンポの良い文章なので、赤ちゃんにも分かりやすいんです。

 

赤ちゃんが夢中になってしまこと間違いなしの絵本ですね。

 

赤ちゃんの育脳にも良いとされている絵本の読み聞かせ。アンパンマンの絵本で是非実践してみてくださいね。

 

スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【GAME&TOY CHANNEL】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ