香北町立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムで遊ぼう!

香北町立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムで遊ぼう!香美市立やなせたかし記念館は、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、1996年に設立されました。

やなせたかし自身が描いたタブローや貴重な絵本原画などを通して「アンパンマン」の世界を体感できるアンパンマンミュージアム

やなせたかしのライフワークのひとつである雑誌『詩とメルヘン』の作品を鑑賞できる詩とメルヘン絵本館があり、

漫画や絵本、詩、イラストなど幅広く芸術文化を発信していくことを目指しています

とっても大きな敷地に夢が詰まっています!

やなせたかし記念館には、アンパンミュージアムや詩とメルヘン絵本館の他に

記念公園や別館があり、広大な敷地の中に夢がたっくさん詰まっているんです。

別館では年に1.2回、企画展や漫画展などが開催されます。

やなせたかし記念公園は小さな公園ですが、やなせウサギ象も立っていますよ。

収蔵庫には約2000点の作品を集約しています。

芝生広場と遊具、晴れた日にはたくさんの子供たちがここで遊びます。

アンパンマンミュージアム

ここには難しい絵はひとつもありません

順路もないので好きなところからぐるぐると自由に歩き回って、

館内のあちらこちらに隠れているアンパンマンと仲間たちを探す楽しみがあります。

エントランスからアンパンマンがいっぱい!吹き抜けになっているので、解放感があります。

自分で探し出す楽しみがいっぱいです!ここにしかないアンパンマンの手形、いくつ見つけられるかな?

壁一面に描かれたアンパンマンの絵が、子供心をくすぐります。

アンパンマンシアターでは過去の作品を上映しています。

やなせたかしギャラリーで見たことのない表情のアンパンマンを見ることができるかも!?

詩とメルヘン絵本館

詩とメルヘン絵本館は、雑誌「詩とメルヘン」の創刊以来、

やなせたかしが手掛けてきた表紙のイラストやカットを一堂に集めたギャラリーです。

小さいけれど、夢や喜び、愛、涙、そしてやさしさがぎっしりとつまった、

アンパンマンミュージアムとはちょっと違った、もうひとつの「やなせワールド」です。

ミュージアムショップ

アンパンマンミュージアムでは、ここだけでしか買えないアンパンマングッズがいっぱいです!

お土産に大人気のアンパンマンサブレは子供でもおいしく食べられる優しい味です。

リングノート&ボールペンはここでしか買えないオリジナル。

アンパンマンをたくさん描こう!!!

ギャラリーに飾ってある絵と同じポストカード、ぜひお土産に。

案内

●開館時間
通常期 午前 9:30 – 午後 5:00(入館午後 4:30)
7月20日〜8月31日 午前 9:00 – 午後 5:00(入館午後 4:30)
●休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)但し、下記の期日は無休期間です。

春休み 3月25日〜4月6日
GW 4月29日〜5月5日
夏休み 7月20日〜8月31日
冬休み 12月24日〜1月7日

詳しくはこちらhttp://anpanman-museum.net/

 

子供たちが大好きなアンパンマンが生まれ、たくさんのアンパンマンで囲まれた

やなせたかし記念館に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【GAME&TOY CHANNEL】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ