アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」で苦手な数字を克服しよう!

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」で苦手な数字を克服しよう!小さな子供が「1、2、3」と3まで言えるようになると、ママは大喜びですよね。

「このまま知らぬ間にさら~っと10まで数えるようになって、物の数も数えられるようになるんだろうな~」

と期待してしまうものです。

 

ところが、そう簡単にはいかないようです。

よく聞かれるのが

「ちゃんと10まで数が数えられない」

「10まできちんと言えるのに、何個?と聞いても答えられない」

といった声です。

 

「うちの子は数字が苦手」と思っているママにお勧めのDVDがあります。

それがこちら。

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」です。

かぞえよう1・2・3

http://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577032732/

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」がおすすめな理由は何でしょう?

それは、アンパンマンたちと一緒に、楽しい遊びを通じて、苦手な数字を克服できるからです

 

どんな楽しい遊びが出てくるのでしょうか。少し見てみましょう。

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」では、楽しい歌に合わせて数の数え方を覚えられます!

「ひつじが1・2・3」の歌では、羊を「1匹、2匹、3匹・・・」と数えます。

「幸せなら手をたたこう」の歌では、手を「1回、2回、3回・・・」と数えながらたたきます。

 

こうして、歌に合わせて数を数えていくことで、そのものに応じた数え方を簡単に覚えることができるのです。

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」では、クイズを通して、数字をもっと好きになれます!

「数字は難しい」というイメージがあるために「数字は苦手」と思っている子も多いです。

そんな「数字は苦手」という思い込みを取り除くには、「数字って面白い」と思えることが大切です。

 

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」には、「数字って面白い」と思えるクイズが沢山。

 

例えば、こんなクイズがあります。

「「り」が9個でなあに?」

「「みつ」が8個でなあに?」

 

みなさんは答えが分かりますか?

答えは、

「り」が9(きゅう)なので、「きゅうり」

「みつ」が8(はち)なので、「はちみつ」

ですね。

こういったクイズで遊べば、「数字って面白い」と思ってくれるはずですね。

 

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」では計算も簡単に理解できちゃいます!

数を数えられるようになっても、なかなか出来るようにならないのが、計算です。

「1+2は?」と聞いても、小さな子供にとってはとても難しいですよね。

 

アンパンマンなら、難しい計算も楽しく教えてくれるので、簡単に理解することができちゃうのです。

 

クリームパンダちゃんとドキンちゃんがおせんべいを見つけました。

しょうゆせんべいが3枚、海苔せんべいが5枚あります。

 

「あわせて何枚ある?」

とアンパンマンが聞きます。

クリームパンダちゃんとドキンちゃんは答えます。

「3枚と5枚で8枚!」

これは足し算ですね。

その後、バイキンマンが、しょうゆせんべいを1枚、海苔せんべいを1枚とってしまいました。

さあ、おせんべいは何枚残っているでしょう?

 

「しょうゆせんべいは、3枚から1枚なくなったから、2枚」

「海苔せんべいは、5枚から1枚なくなったから、4枚」

「2枚と4枚で6枚!」

 

クリームパンダちゃんとドキンちゃんは引き算足し算をして、正解の答えを言えました。

 

こうやって、アンパンマンたちと一緒にやれば、難しそうな計算も簡単に理解することができちゃいますね。

 

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」は、「数字が苦手」と思っている子供にぴったりのDVDです。歌やクイズを通して数をきちんと数えられるようになります。さらに、難しい計算も、簡単に理解することができるのです。

 

アンパンマンのDVDの「かぞえよう 1・2・3」で苦手な数字を楽しく克服しましょうね。

スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【GAME&TOY CHANNEL】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ