アンパンマンのマグネット絵本で想像力を豊かにしよう!

アンパンマンのマグネット絵本で想像力を豊かにしよう!想像力は人間が生きていくうえでとても大切な能力です。

 

例えば、何かの物事を理解しようとするときにも、想像力がなければ理解をすることが出来ません。

 

反対に、他の人に自分の考えを伝える時にも、どうやって伝えればわかりやすいか、といったことを想像しながら話します。

また、想像力の豊かな人ほど、他人の気持ちを察することが出来ます。

 

このように、想像力は人間にとってとても大切なのです。

 

そんな想像力を豊かにするためには、小さなころからの遊びが大切になってきます。

 

今回は、想像力を豊かにするのに役立つアンパンマンのマグネット絵本を紹介したいと思います。

 

「うきうきどうぶつえん」で動物園遊びをしましょう!

マグネット絵本のいいところは、シールと違って何度でも貼ったり、はがしたりすることが出来る点です。

 

アンパンマンのマグネット絵本の中でまずお勧めしたいのは、「うきうきどうぶつえん」です。

 うきうきどうぶつえんhttp://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577039922/

子供はみんな動物園が大好きですよね。

ママやパパと動物園に行く機会も多いのではないでしょうか。

 

そこで、動物園へ行く前や、動物園に行った後などに、是非この「うきうきどうぶつえん」で遊ばせてあげてください。

 

自分が実際に体験した動物園での出来事と結びついて、その子なりの動物園ストーリーが出来上がるはずです。

実際に体験したお話もあれば、想像の世界の話もあります。

 

ライオンやゾウ、キリンなどのマグネットを貼ったり、動かしたりすることで、想像力が働き、お話はもっと広がっていきます。

 

是非ママも、このお話に参加して、お子さんの想像力をさらに広げてあげてくださいね。

 

「おかいものへいこう!」でママのまねっこをしましょう!

「おかいものへいこう!」はとても楽しいマグネット絵本です。

 おかいものへいこう!http://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577033012/

ママはこうやるんだろうなあママはこれを買うんだろうなあ、と想像しながら、ママのまねをして、お買い物をします。

 

「くだものやさんでは、バナナを買おうかなあ」

「ようふくやさんには、赤ちゃんのシャツがあるかなあ」

 

それぞれのお店には何が売っているのか。ママは何を買うのか。

そういったことを遊びながら想像します。

 

ママのまねっこをすることは想像力を豊かにするためにとてもいい遊びなのですね。

 

アンパンマンのマグネット絵本は、想像力を豊かにするために大切な遊びが詰まった絵本です。

是非、アンパンマンのマグネット絵本を使って、大切な能力である想像力を豊かにしてあげてくださいね。

スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【GAME&TOY CHANNEL】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ