アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」でお出かけルールを楽しく学ぼう!

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」でお出かけルールを楽しく学ぼう!お出かけはとっても楽しいものですよね。近所の公園に行ったり、電車に乗って遠出してみたり・・・。子供もママもお出かけをすると心が弾みますよね。

でも、実際にママの本音を聞いてみると、こんな声が多く聞かれます。

「お出かけをすると、へとへとに疲れる・・・」。

そしてその理由はというと、

「子供が急に道路に飛び出してしまったり、電車ではしゃぎ過ぎちゃったりするから、注意を払うのが大変・・・」。

お出かけ大好きだけど疲れてしまう、というママ必見のDVDがあります。

それが、こちら。

 

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」です。

勇気りんりん!みんなの1にち

 http://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577030318/

なぜアンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」がお出かけ大好きな子供とママに必見のなのでしょう?

それは、お出かけルールをきちんと教えてくれるからなのです

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」がお出かけのルールを学ぶのにどれだけ効果があるか、これから検証してみたいと思います。

アンパンマンのDVDでは、しょくぱんまんお巡りさんが優しく交通ルールを教えてくれます!

ボールで遊んでいたネコくん。ボールが道路に転がっていってしまったため、ネコくんは夢中でボールを追いかけて道路に出てしまいます。

車にひかれそうになったネコくんを危機一髪、助けてくれたのがしょくぱんまん。

「急に飛び出したら危ないですよ」としょくぱんまん。

「ボールが飛び出してしまった時は、車が来ないか、よーく見てから拾おうね」とアンパンマン。

そして、アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」の中で交通安全教室が始まります。

踏切の渡り方から、道路の渡り方までお巡りさんに扮したしょくぱんまんが丁寧に教えてくれるのです。

「道を渡る時は、横断歩道を渡りましょう」。

「右を見て、左をみて、もう一度右を見て、手を挙げて渡りましょう」。

優しく教えてくれるしょくぱんまんお巡りさんの言葉は、子供たちの心にすーっとしみこんでいくこと間違いなしですね。

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」では外遊びのルールを分かりやすく教えてくれます!

外遊びをする際によくあるのが、公園でのトラブルですね。

お友達のおもちゃをとってしまったり、遊具を他のお友達に譲ってあげることができなかったり・・・。

そんなトラブルもアンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」を見れば、すべて解決してしまいます。

アンパンマンが砂場で遊んでいる子供たちに優しくこう話してくれます。

「そのシャベルはお友達のだよ。使いたかったら、貸してって言おうね」。

「一緒に遊びたいときは、入れてって言おうね」。

他のお友達にブランコを貸してあげないドキンちゃんに、しょくぱんまんがこう言います。

「他のお友達も乗りたいんですよ。順番に乗りましょうね」。

しょくぱんまんの優しい口調に、ドキンちゃんはすぐブランコを譲ってあげます。

アンパンマンやしょくぱんまんに言われたら、どんな子供だって、素直に聞きますよね。

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」では「してはいけないこと」もちゃんと教えてくれます!

アンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」の素晴らしい所は、「これは絶対したらだめ」ということもきちんと教えてくれるところなのです。

例えば、お花がきれいに咲いている花壇についつい入ってしまうこと、ありますよね。

「せっかくきれいに咲いているんだから、大切にしようね」 とアンパンマン。

また、お出かけの時に特に気をつけたいことのひとつとして「知らない人について行かない」と言うことがあります。

変なおじさんに扮したバイキンマンについて行ってしまったネコくん。

 

 

危ない目にあってしまったネコくんにアンパンマンが言います。

「知らない人について行っちゃいけないよ。約束だよ」。

 

アンパンマンの最後の一言はとても重みのある、ぜひ肝に銘じておいてもらいたい言葉ですね。

 

お出かけのルールが全て詰まっているアンパンマンのDVD「勇気りんりん!みんなの1にち」は、お出かけ大好きな子どもとママ必見のDVDです。

楽しく、きちんとお出かけのルールを学んで、お出かけを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【GAME&TOY CHANNEL】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ